kobo CFW導入(途中)

ちょっと自炊小説が増えてきたので、macからでも本棚分けできるようCFWの導入してみました。

導入予定verはCFW0.96β2です。

 

1.ダウングレード

koboは工場出荷状態に戻すとダウングレード完了です。(なにそれ……)

【やり方 kobo touch】

電源オンの状態で、ホームボタンを長押ししながら裏面のリセットボタンを単押し。電源スライダ横のライトが白点滅したら待ちましょう。

 次にPCでセットアップします。セットアップ完了後、KOBOeReaderの.koboからkoboRoot.tgzを削除。これをしないと最新版にアップデートされてしまいます。

そしてPCと接続解除。これで初期のFWが入っています。

 

2.CFW対応までアップデート

適当なFWを.koboにコピーしてPCから抜きます。僕の場合はv2.6.1をインストールしました。(ちなみにv3.0.1でも動きましたが自己責任でよろしくお願いします。)

 

!!!注意!!!
koboRoot.tgzを書き込む際、upgradeフォルダまで一緒に書き込まないようにしてください。僕は一回これでぶっ飛びました(笑)

 

 

3.CFW導入

やっときました導入です!

cometogether kobo CFW0.96β2&CFW0.96系動作可なパスコードロックアドオン公開

この方のサイトを参考にしました。ありがとうございます。

まず、koboCFW.confをテキストエディタで開き、設定を書き換えます。

 

  • DBCacheSize=="20000"

                   数字が多ければ多いほど、サクサク動きます

  • ContentScanedReboot=“ON”

                   コンテンツ追加時に自動的に再起動します。

                   今回は自動本棚自動本棚作成が目的なので ONにします。

 

  • UserBookInsertShelf=“FOLDER”

                   自炊本の管理方法。フォルダー名で本棚作成したいので。

  • CreateShelfDevice=“0”

                   本の検索対象を内蔵・外部ストレージに設定

 

こんな感じに設定しました。参考にどうぞ。

 

 

 PCと接続します。.koboフォルダにCFWのkoboRoot.tgzとkoboCFW.confを入れます。

起動したら完了です!多分……

起動時に可愛い女の子(?)の画像が出れば成功してると思います。

 

4.続きます

導入は完了しました。でもやりたかった本棚の自動生成がうまく動かなくでダメですね……

追記1(6/6 0:20)

 リセット、confの書き換え、内臓ストレージにデータを入れる の3つをやりましたがダメでした。うーんなんでだろう