ゆるゆるの備忘録

ゆるゆると書きます。一応高専生なので技術よりのブログに......できるのかなぁ?

codesprintに参加してきました!レポ

5年生になりました!ゆるゆるです。就職活動中です。

まだ終わってないんですけど、ギブリーさん主催のcodesprintってイベントが面白かったのでレポします。

codesprint.jp

オリジナルスキルチェックであなたのエンジニアレベルを可視化 最短・最速で最適な企業にマッチングする就職支援サービス

要は逆求人です。 最大で7社との面談を1日にブチ込める。こんな謳い文句だった気がします

イベント参加前の話

会員登録すると、電話がきます。(知らんくてすっっっっっっっごいビビった)

うろ覚えですけど、簡単な面談みたいなものをしました。

あ、登録してたイベントが用事で行けなくなってしまったので次の回にしてもらってたか。感謝…...


そのあとはスキルシートとイベントで使う自己紹介スライドを作りました。スキルシート、自己PRくそ大変でコンサルの方には大変お世話になりました……

自己紹介は5分だったので簡単にまとめました。

  • 名前学校研究など
  • 今までにやってきたこと
  • スキルセット
  • 軸、こんな感じになりたいなど


同時進行で オリジナルスキルチェック (TOITS) をします。

僕の時は大問4つありました。

  1. エンジニア基礎問題(選択)

    やったことないけど多分基本情報みたいな感じじゃないでしょうか(???)

  2. プログラミング基礎問題(選択)

    正常終了するコードを選んだりするタイプ。javaとかcとかpythonとかあった気がする

  3. SQL問題(記述)

    無理。selectとかしか使えない勢は2問くらいしか解けないぞ(注意喚起)

  4. アルゴリズム問題(記述)

    ゆるゆる「これAtCoderじゃ〜〜〜〜〜んwww(解けない)」

    最小制約で組んで正答3割くらいだったな?

    覚えてる限りの問題が知りたい方はここから飛んでください。

ちなみに総合得点は半分くらいで平均より上、4問目に関しては半分より上らしくて「?????」となった。

全てコンサルの方が相談に乗ってくれるので安心して自己PRとか作れました。

そしてイベント当日…...






イベント当日の話

友達を誘いました。

イベント前にFamilyMartでLINEくじ100円当てた。縁起がいい。

会場は株式会社ジーニーさんが提供してくださりました。すっごく綺麗(小並感)

まず企業さんの紹介です。1社5分か10分くらいでした。

次に参加学生が1人1分で自己紹介します。作ったスライドから1枚だけ使って話します。このあとすぐ面談のオファーが来るので緊張がやばい。(どうして1分なのか、辛いじゃん) というかみんな大学生だし院生もいるな?!

お昼ご飯。 C&Cカレーですw

昼休憩を終えると面談のオファーが来ていました。(小耳に挟んだけど、基本的に3社くらいはギブリーさんのご好意で入れてもらえるらしい(こわい))

確か僕も友達も全ターンで面談が入っていました。ありがたいです。詳しいことは省きますが、まず用意していたスライドで自己紹介をして、ちょっと面接して、フィードバックをもらって、終わり。これを30分でこなしていきます。

面談で好感触だったら1次面接パスだったり最終面接スタートだったりそのまま面接に進むことができます。

最後にアンケートに答えて解散です。お疲れ様でした。

感想とか所感

逆求人イベントは初めてで、就職イベントとしても合同説明会以来だったのですごく緊張しながら参加しました。準備が割と大変でしたが、ここはコンサルの方が色々相談に乗ってくださったおかげで順調に進めることができました。

面談ではハードからサーバー、デザインなど色々やってる人という感じに自己紹介をしました。やってた面などは割と好感触だったのですが、将来なりたいものだったり軸に対して突っ込まれることが多かったです。イベントの後3,4回面接をしきてやっと分かってきたかな〜という感じです。自己分析むずすぎてやになるな。

また、これは意外だったんですけど、スキルシートを見て面談オファーを決めていた企業さんがいました。しっかり書くことが大事ですね。githubもちゃんと見られてて(これはどちらかというと草の量)恥ずかしいし、なんならTOITSの大問4をエンジニアに見てもらったとかいう企業さんもいて「あぁ……クソ雑命名変数使ってすみません……」ってなったよね。



自分みたいな「企業わからんなぁ。どこにすればいいんだろうか」って人は逆求人系イベントに参加してみるのがいいと思う。あと、全てにおいて高専に来る求人の上をいってるのでアホらしくなってきます

20年卒に加えて21年卒のcodesprintも始まってると思うので、21年卒の人は試しに参加してみて〜

ディスアドには絶対ならないので!

(o・∇・o)<おわりだよ~







ゆるゆるの軸(現時点)

こんな感じ(優先度降順)

  • プライベートの時間がしっかりとれる(完全週休2日、有給の取りやすさなど?)
  • 案件に対してプログラマの発言権がある
  • ホワイト!!!
  • プロフェッショナル制度(管理職にいかずに昇進する)、評価制度が具体的、給料アップが欲しい
  • 環境で縛りプレイがない
  • 新しい技術に対してのアンテナが強い人がいる
  • ossなど対外的な活動に積極的な人が多い、カンファのスポンサーとかをしている






TOITS大問4

[注意] これは記憶をたどりに書いてるのでちゃんと解けません。入力例も答えもありません。こんな感じのが出るんだなぁ〜程度にしてください。コンサルの方曰くDPです。

高橋くんはM人がけのテーブル席が N 個あるレストランを経営しています。P_i人組のお客さんが Q 組来店します。このレストランの最低損失の組み合わせを求めてください。

損失は以下のように求められます。なお、相席はできません。

  • お客さんを追い返す -> 人数 * A の損失が発生します。
  • お客さんを分けてテーブル席に座らせる -> (分割数-1) * B の損失が発生します。

入力例

N M A B
Q
P_1
P_2
...
P_Q